FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バオル最終 

バオル最終行って来ました(`・ω・´)


一緒に行ってくれたのは、みるくしゃんとエルオンさん。
破壊のスマッシャーと屈強なディフェンサーのお二人です!(`ω´*)

準備を整えいざ最終ダンジョン。
凶悪な敵がわんさかと待ち受ける。

幾度となく敵に張り倒されたが、二人がそれをカバーしてくれ
着々と前へ進む。

あまりの自分の死亡率に、中盤凹んだりもしました。
タゲがうつってしまう申し訳なさ、弱い自分のふがいなさ‥
なのに二人は私が死ぬごとにこまめに治療してくれました。
そして、「楽しんで進もう!」と励ましてくれた。

元気復活、来るならコイ!(`・ω・´)難関らしい4Fクリア!
ぬぉぉ5F到着!あと少しだ~!ってみるくしゃんが落ちた!!
‥っというわけでみるくしゃんが最終階にて不慮の事故?で落ちて
私とエルオンさんで残りの部屋を進む‥


倒してる間に休憩させてくれたり‥

エルオンさんは強かった。そして硬かった。
二人なら尚更死なないようにしなきゃ、と思いつつ即死するジュヤの横で
迅速かつ冷静な対処で敵を倒していく。
この時エルオンさんはポション中毒にかかっていたのに死ななかった。
強い人だって素直に思った。正直かっこよかった。

途中、休憩や息抜きを挟みつつ、遂にボスルームへ到着‥。
1Fからここまで、皆遠隔を一度も頼むことがなかった。
それだけでも十分二人の頼もしさが伝わるかと思います

しかしボスは私の想像を超えていた。
弓の方が居れば難易度が違うようですが、二人の特性上
目の前のボスはただの「即死を招く鉄の塊」だったと思う。鉄じゃないけど

例えていうなら、ゴーストを一発殴って死亡、の繰り返しみたいな
感じ‥
めいっぱい殴れた時でもほんの数ドットしかHP減ってない。
遠隔も頼んだ。何度も。頼んだその瞬間即死、て事もあった。

これは、だめなんじゃないか。と思った。
もしかしたら倒せないんじゃないか と思った。
なんだか泣きそうになった。不安でいっぱいになった。

私はその不安を言葉にしてしまった。
「これだめなんじゃないか・・」

不安でいっぱいの私に対し、エルオンさんが発した言葉



少しずつだけどHP減ってるだろ?いけるいける とにかく殴れ!‥と。
その言葉がどれだけ私を救ったか。どれだけ支えてくれたか。

そこからはもう、とにかく殴った。ペットも出してひたすら殴った。
ものすごく微小に削れていくHP。

そして遂に倒しきる。同時に流れるエンディングムービー

一気に色んな気持ちが溢れました。
うーん、言葉には上手くあらわせないけどwなんか色々。
ムービー中、一人で熱く感動しちゃってゴメンねエルオンさんw

このお二人と来れて本当に良かった!ってのは何より一番に思った。
なんていうか、楽しかった!!
途中凹んだりめげたりもしたけど、それもいい勉強&思い出に(・ω・´)

そしてもっともっと二人のファンになったジュヤであった。



‥っっというわけで無事にG3クリア致しました。
みるくしゃん、エルオンさん、本当にありがとうございました!

そして遠隔してくれた皆さん、応援してくれた皆さんありがとうございました!


楽しい思い出ができたことが何よりの宝物です。
これから行く皆さんもぜひ頑張ってくださいネ!


以上、ジュヤのバオル最終日記でした☆




おまけ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mabitime.blog58.fc2.com/tb.php/11-ad559b09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。